秋の装いに ーモダンな着物リメイク<後編:ふたり>ー

2016年11月3日(木)〜9日(水)@東急百貨店たまプラーザ店4F上りエスカレーター横にて

ちょっと他とは違う、着物リメイクの作家さんに来ていただきました!!



後編は「Futari」と「あたらしや」さん。
双子の姉妹で着物からモダンでシンプルなワンピースを作られていらっしゃいます。
Futari「ふたり」という名前の由来は、双子の姉妹というところからきているのです。

現在は妹さんの阿部先生がメインとなり、制作活動をなさっています。

このように、まさか着物リメイクとは思えないような、大人カジュアルの世界観。
阿部先生は、生地選びからして、他の着物リメイクとはちょっと違うのです。
和というか、エキゾチックなアジアンというか、その雰囲気が、シンプルなボートネックなどのデザインにぴたりと合います。

ファーのスヌードや、パールのネックレスとあわせてこんなに素敵な着物リメイクは見たことがありますでしょうか?



また、阿部先生の師匠でいらっしゃり、お母様がおつくりになる帯バッグのブランドが「あたらしや」です。

快活で明るい阿部先生を更にパワフルにしたお母様のおつくりになるバッグは、また生地選びからしてちょっとセンスが変わっていらっしゃいます。
いかにも、という柄ではなく、少し現代的な柄が、洋装にも難なく合うポイントです。



また、今年の夏にも紹介させていただいておりましたが…

バッグの中に、これまた素敵な生地で作られたクッションが付いています。
しっかりと共布の内蓋もついていますし、本当に丁寧なおつくりに改めて感心させていただきました。

そして一万円よりも少し大きいサイズの札入れ。



ひとつ1500円、ふたつで2000円。お念珠入れにしても、鞄の中でばらばらになるペンや爪楊枝などを入れておりたり、
お祝いのお金などを入れてそのままお渡ししてもよろしいのです。
使い勝手がありますので、ぜひ幾つも選んでみてください。

とっても明るく、そしてとても素敵な笑顔がはじけるFutariの阿部先生。


先生も、先生の作るワンピースもとても素敵です。どうぞ実際にお手にとって試していただきたい。
ぜひお運びくださいませ!