送料全国一律無料

画家 本庄基晃 作品展示会

2017年3月9日(木)〜15日(水)@東急百貨店たまプラーザ店 4階上りエスカレーターサイドにて

石仏画作家の第一人者・画家 本庄基晃 先生の作品展示会です。
まず本庄先生のご紹介を少しさせてくださいね。こちらが本庄先生です。



本庄先生は昭和13年に北海道でお生まれになります。その後、長野県松本市に移住なさいます。
高校卒業後見事、東京芸術大学の油絵科にご入学なさります。

しかし入学して二年で両目を失明。回復の見込みなしと診断を受けます。

失明の間に、本庄先生は仏教の勉強に没頭なさいます。各所で様々な仏さまを拝されたことでしょう。
するとまた二年後に奇跡的に片目だけ回復。

「私は仏様に生かされた」と感じた本庄先生。それまで描かれていた風景画から仏さまを題材にした作風が変わってゆきました。

なかでも「野の石仏」に惹かれ、帰郷なさり安曇野などの野原にぽつんと存在する石仏を描き続け、石仏画作家の第一人者となられました。

先生のお描きになる仏さまは、長野・善光寺で七年に一度行われる御開帳の際に記念で販売されるポストカードにもなっています。7つの守り神が描かれているんですよ。



信州の大地で育った樹木の板に、仏さまやお地蔵さま、河童や鬼や猫などが描かれ、メッセージが添えられた心温まる板絵もございます。

仏さまに、ふっと自分の心を寄せてみる、そんな時間があってもいいのではないか。
この可愛らしい仏さまたちをみていると、毎日平和でありがたいな〜、ちょっと休憩して気楽にいこう。そんな風に思えてきます。

ぜひお運びくださいませ!