送料全国一律無料

楽陶セレクト「日常づかいの骨董市」

2017年4月20日(木)〜26日(水)@東急百貨店たまプラーザ店 4階和食器イベントスペースにて

年に2回開催する、楽陶セレクト日常使いの骨董市のご案内です!!

オーナー姉妹が女性目線で選んだ骨董。
毎日使えて、良心的な価格の骨董を女性の手から女性の手へ。
これが楽陶selectの骨董のテーマです。



なます皿や7寸皿、小皿や手塩皿をはじめとした、日常生活で使える器がセレクトの中心。

また加賀越前の時代をくぐり抜けてきた麗しい漆器は、ちょっとおもてなしをさせて頂くときにぴったり。

漆器のもつ湿度は、それを持った女性を美しくしてくれる気がします。
今回入荷した塗り物を少し紹介します。



蓋付きの椀はおもてなしにぴったり。
汁気のある煮浸しのようなものや、ひとくちサイズの季節の混ぜご飯などを忍ばせてふたを軽く載せてお出しする。
蓋を開けた瞬間のお客様の喜びと驚きのある笑顔を想像すると嬉しくなる私です。

こちらは少し珍しい大内塗の三つ組の鉢です。
特徴的なすこしくすんだ朱に描かれた特徴的な文様。
菓子器としてお使いになったりしても良いかもしれません。



直径35センチほどの大きめの黒塗り盆の絵変わり5客組。
擦れたような大胆な絵付けは、ダメージの部分もあるかと思いますが、何とも軽やかで風情になってしまっています。
→注:初日午前中に完売してしまいまいた。



随時入荷してまいりますので、ぜひたまプラーザ東急へお運びくださいませ!