送料全国一律無料

モダンな日本のおもちゃ 〜 KIMURA&Co / コシェルドゥ 〜

2016年9月8日(木)〜14日(水)@東急百貨店たまプラーザ店4Fエスカレータ横にて

モダンな日本のおもちゃ展を開催中です。

こちらはKIMURA&Coさんのマトリョーシカ。
ほっこりかわいい和のマトリョーシカです。左からすべて横並びにしてみるととても可愛らしいです。



KIMURA&CoのデザイナーSACHIYO KIMURAさんは、独学で張り子や粘土を使った人形をおつくりになり始め、2005年よりマトリョーシカの絵付けを、2012年より陶磁器で制作をはじめられます。

古今東西の郷土玩具にインスパイアされた「retro-modern toys」をオリジナルで制作。懐かしい空気を感じながらも、今を感じるモノをコンセプトに、手にした人が笑顔になれる作品作りをなさっています。

マトリョーシカと一緒に、コシェルドゥさんの起き上がり小法師たちも来てくれています。
冒頭の「酉さん」はコシェルドゥさんの起き上がり小法師です。



岩手県胆沢郡金ケ崎町六原地域の民芸品「六原張子」でつくられるコシェルドゥの起き上がり小法師たち。岩手の郷土芸能面や季節の縁起物の張子人形などをつくってきた「さわはん工房」澤藤範次郎氏の娘である澤藤詩子さんのデザイナーユニット「コシェルドゥ」。

起き上がり小法師は、もともとは福島県会津地方に伝わる郷土玩具で、岩手県ではほとんどつくられていなかったそうですが、2011年の東日本大震災の後に東北を元気づけようと願いを込めて澤藤さんのお父様が制作をはじめ、コシェルドゥもオリジナルの起き上がり小法師の制作にあたるようになったそうです。

干支の動物や猫、縁起物、節句の桃太郎や金太郎など、様々な種類があります。
重りには県北の久慈市の小久慈焼きの土粘土を使用しています。お土産に、贈り物に、お部屋の飾りに是非どうぞ。 (手描きのため、一つ一つ表情が違います。)