IMG_6470

 


皆様にご愛顧いただき、楽陶のレッスンは一周年を迎えました。
二年目を始めるにあたり、この一年を整理し反省し、より良いものにしようと話し合いを重ねてまいりました。


ー 楽陶レッスンがリニューアルします ー

 

もともと楽陶のレッスンは、お料理教室でもなければ、テーブルコーディネート教室でもなく、「食と器と歳時記」という3つのテーマを複合的に学ぶというコンセプトで始まりました。

このように張り切って始まったレッスン。
一年目のレッスンにご足労くださった方はご存知かと思いますが、伝えたいことが多すぎてちょっと洪水気味になっておりました。

骨董や器の話、数え方、扱い方、その歴史や特徴から派生した神仏との関連性、季節の歳時記、暦の読み方や日取り、旬の食材、食の安全、お取り寄せ食材…

二年目はこの内容を整理し、強化して、更に「学んだ」という実感を持っていただけるように計画いたしました。
また、すべてのレッスンはテキストをご用意いたします。
今までのように、聞きながら書きながら…と忙しくならないように、また教科書のようにあとから振り返ることができるようにという配慮をいたします。


ー「歳時記」の講座が独立 ー

 

この一年レッスンをしてきて「歳時記」は日本文化の根本を学ぶことに等しいと実感しました。
更に発展した内容を求める声もあり、思い切って別講座を設けることにいたしました。

「日本の器と食文化講座」と「歳時記講座」です。

「日本の器と食文化講座」は今までのレッスンを母体としています。
このなかでも毎月小さなコーナーを設けて、生活を豊かにする季節の歳時記のさわりだけを扱う予定です。

「歳時記講座」では、歳時記が発生した根本を深く学ぶことが目的です。
何気なく見知っている知識の「答え合わせ」のような講座です。
全てのことには、歴史的な背景があり、理由があるんです。

歳時記講座も、10回受講なされればご自身の周りの方々にアドバイスができるレベルなるように内容を組んでおります。

リニューアル初回は「お日柄ワード大分析」から始まり「10月の歳時記」、神社の仕組みから見るお日柄「神宮・伊勢神宮」と盛りだくさんを予定しております。


ー 年10回の講座テーマ ー

 

「日本の器と食文化講座」の年間カリキュラムです。
月ごとにそのテーマをしっかりと深掘りします。

一年間を通じて参加していただければ日本の器と食文化を体系的に学ぶことができるように計画しました。

また、ご自身の気になるテーマの月だけ受講することもOKです。



  • 9月 「骨董の楽しみ方 <前編>」
    ー使って楽しむ/「ケの中のハレ」/実践”一汁一菜のお膳”ー
  • 10月「骨董の楽しみ方 <後編>」
    ー識って楽しむー
  • 11月「漆の扱い方 <前編>」
    ーうるしとお正月/お重箱とお雑煮椀ー
  • 1月 「漆の扱い方 <後編>」
    ー漆の温故知新/漆器=漆じゃない⁉ー
  • 2月 「器の基礎知識 <前編>」
    ー日本全国の器/特徴のあるやきもの/ここ一番の使い方ー
  • 3月 「器の基礎知識 <後編>」
    ー長く使える器の手入れ/器の3つの決め事ー
  • 4月 「日本料理の基礎を作った3人」
    ー湯木貞一・辻嘉一・北大路魯山人ー
  • 5月 「テーブルの上の決め事 <前編>」
    ー招く側のしつらえと心得/盛付けの決め事ー
  • 6月 「テーブルの上の決め事 <後編>」
    ー招かれる側の作法と心得/知ってる人になるー
  • 7月 「日本の器と食文化」
    ー神様の食事からみる日本の食文化ー



ー さらに安心で美味しい素材を ー

 

骨董の器でお出しするお食事も大変美味しいと好評をいただきました。
食材も調味料も、人工の添加物を極力含まない、自然なものを選んだだけです。
家庭料理の担い手として、はじめたレッスンですが、楽陶の着地点はここかなと思いました。

複雑な調理で味を作るのではなく、安全で自然な食材で簡単に味を作る。
それが一番美味しかった。
二年目も改めて、ここを追求してまいります。


ー 奥行きのある人になりたい ー

 

少しでも興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、DMまたはメールにてお申し込みくださいませ。
レッスン告知のメール配信をご希望の方もご一報くださいませ。

レッスンは非常にリラックスした雰囲気です。
どうか肩肘張らず、ご参加ください。

毎日の暮しの中の食と器、それを使う「意味」を学ぶことで、少しだけ奥行きのある人になれるような気がします。
二年目の楽陶のレッスン、どうぞよろしくお願いいたします。



▪重要なお知らせ▪

リニューアルに伴いまして「レッスン料の改定」がございます。
慎重に協議を進めた結果、より深く、価値のあるレッスンに進化するためお値上げをさせていただくことを決めました。

改定後のレッスン代金は ¥7,000 /回 となります。

一年目のレッスンにいらっしゃってくださった方々は、その進化を感じていただけたらと思います。


▶▶ 9月のレッスン日程 ◀◀


▶ 日本の器と食文化講座 ◀
————————–
「骨董の楽しみ方 <前編>
ー使って楽しむ/「ケの中のハレ」
 実践”一汁一菜のためのお膳”ー 」
————————–

18日(火) 19日(水) 20日(木) 21日(金)
25日(火) 26日(水) 27日(木)

各回 11:00-14:00
講座料金:7,000円
季節のお食事をお出しします。



▶ 歳時記講座 ◀
————————–
「お日柄ワード大分析」「10月の歳時記」
神社の仕組みから見るお日柄「神宮・伊勢神宮」
————————–

28日(金)

13:00-15:00
講座料金:5,000円

お食事はございません。
お茶とお菓子をお出しします。



以下1〜3を記載のうえメールもしくは、インスタグラムのダイレクトメッセージにてご一報くださいませ。
開催場所のアクセスは確定後にお知らせいたします。


  1. 「第一希望日」「第二希望日」
  2. 「お名前」
  3. 「携帯電話番号」



メールアドレス

 ▶  info★rakutou-style.jp

メールをご送信いただきますときは、★マークを半角の@マークに変更して送信下さいませ


インスタグラム

 ▶ @rakutou_style_k 

フォロー頂いたのち、ダイレクトメッセージをご送付下さいませ